カテゴリ:
カテゴリ「ゼルダ無双」追加しました。
ゼルダ無双に限らず、ゲーム関連の記事については、発売後1か月経つまでは【ネタバレ注意】と表記したいと思います。 ※2015/02/28追記:面倒なので、特にこだわらないことにしました

そして、この記事も【ネタバレ注意】のため要注意!
前回の記事よりも激しくネタバレしているため、気になる人は気をつけてください。

それでは、以下からスタート。



















家に来てから1週間後の8/21(木)に全キャラ・全武器解放しました!
ちなみに、最後はザント。 

そこで、これら全てについて、使ってみた感想を書いていきたいと思います。
今回はリンク、インパ、シークについて。




ちなみに、キャラ数は13で、武器数は21みたいです。
前回、キャラ数は15体という噂がどうとか書きましたが、残念ながらガセネタのようです。

でも、 追加コンテンツが配布されることは決定済みなので、追加キャラについても期待できそうですね!



では、感想。




















◎リンク


いわずとしれた主人公。
個人的に、今作最強キャラだと思います。
どの武器も使い勝手がよく、リンク自身のスピードも速いので、爽快感が最高です。





武器は、

片手剣
ロッド
グローブ
大妖精
マスターソード

の5つ。








片手剣はレジェンドモード(ストーリーモード的なやつ)の一番最初に使う武器ですが、めちゃめちゃ使い勝手がよく、初心者にも安心して使える仕様になっています。

個人的に、こういう序盤の武器って、後半になるにつれて使えなくなっていくイメージがありますが、これについては当てはまりませんね。

普通にラスボスにも通用するレベル。







マスターソードは、これの上位互換です。

片手剣に比べ威力も高く、体力がマックスならスカイウォード(ソードビーム)も出せます。
範囲も広いのかな?

作中最強武器、有力候補でしょうね。
私も本気を出すときは(キャラ指定などがなければ)マスターソードを使っています。







ロッドは炎の魔法を使って敵を倒していく武器ですね。

コンボによっては「まほうのつぼ」が出てきたりして、原作ファンが二ヤリとできる場面もあります(そもそも、ロッドという時点でファン二ヤリ要素なんですけどね)。

ただ、私はリンクの武器の中では、あまり好きではありません。
他の武器に比べて、敵を吹き飛ばす爽快感に欠けるというか……。
攻撃範囲が狭い気がするんですよね。
威力も弱いような……。

使い慣れていなかったり、武器のレベルが低いだけかもしれませんが、私にとっては他の武器の方が魅力的です。






ロッドとマスターソードは、レジェンドモードを進めたら出てきます。
マスターソードはストーリー上、必ず手に入りますが、ロッドは2面かどこかの敵砦を制圧する必要があります。
と言っても、ミッションとして指示されていた気がするため、序盤指示通りに進めていたら、取り逃すことはないでしょう。









一方、グローブは範囲が広く、威力もそこそこあるイメージです。

チェーンハンマーを使っているだけあって、背後の敵にも攻撃できるのが実にいい!
必殺技もかっこいいですしね(カメラ視点が変わらないとシュールだけど)。

ちなみに、武器の名前が「銀のグローブ」だったのが嬉しかった。
ゼルダ無双は、ふとしたところに小ネタを挟んできますね。
原作ファンとしては非常に嬉しいです。

この武器はアドベンチャーモードで手に入れられます。







そして、最後は、大妖精。
この武器は、全武器通して、唯一、発売前に情報が出ていなかった武器になります。
一応、ニンテンドウダイレクトの映像には出ていたのですが、まさか武器とは思わなかった。


ちなみに、この武器を出す前に、某掲示板のゼルダ無双スレで「大妖精関連の武器がある」ということは見ていたのですが、まさか大妖精本人が出てくるとは……。
てっきり 「大妖精の剣」かなにかで、必殺技などの時だけ、大妖精が出てくるものだと思っていたら。


リンクは大妖精の指先で浮いているあきビンの中にいます。
あきビンの中に入る人……ムジュラのあの人を思い出しますね。








さて、使ってみた感想ですが、




なにこれ。超強え。 




一応、リンクの武器扱いではありますが、操作するのは思いっきり大妖精。
そのため、他のキャラよりサイズが大きく、まるで巨人を操作しているようです。
カメラも他キャラより背後にあるし。

リンクの中の人がエレンだから、巨人化したのか?



そんな体躯から繰り出される技とあって、攻撃範囲は全武器トップクラス。
しかも、すごいのはそれだけではなく、弱からの強攻撃中、なんと無敵。




繰り出す技も、

リンクと光球ラリー→その球を地面に叩きつけ衝撃波
巨大爆弾の雨を降らせる
周囲の敵を水の渦で集め、最後に下から突き上げ
ナリシャを呼んで、雷攻撃
 
とやりたい放題。


しかも、他キャラの必殺技並みの攻撃範囲。









必殺技ではムジュラの月を落とします。
この必殺技、上手くいけば、敵砦の体力(的なゲージ)を一発で半分減らすこともあります。
もちろん、この技も攻撃範囲が広く、滅多なことがなければ外すことはないでしょう。
パネエ。







欠点は、移動スピードが遅い(巨大だから、他キャラと同じ速さでも遅く見えてるのかも)のと、強攻撃がほぼ途中キャンセル不可なこと、巨大なため敵の攻撃が当たりやすいこと。

そして、攻撃の最中、あはんうふん系の声を垂れ流すため、ある意味、音声テロなところですかね。
私はゲームパッドにイヤホン差して遊んでいるため、幸い、テロにはあっていませんが。




ただ、そのような欠点を持ちつつも、マスターソードに並ぶ、作中最強候補と言えそうです。
とはいえ、威力とスピードの点から、マスターソードに軍配は上がりそうです。










ちなみに、 大妖精レベル1を手に入れるためには、グローブ同様、アドベンチャーモードを進める必要があります。

その中で、絶対に避けられないのがゼルダでSランクを取らなければならないステージ。 
このステージ、実はアドベンチャーモードの中でも、Sを取るのがとても難しいステージとして知られているようです。

幸い、私はなんとか攻略できたので、別記事に攻略法的なものを書いておこうと思います。
(8/25完成


ただ、どうしても無理なら、レベル2を先に取ってしまってもいい気がします。
私はレベル2も取りましたが、こっちの方が簡単かもしれません。
あくまで、このゼルダSランクに比べたら、ですけどね。


ちなみに、ゼルダでSランクを取った時にもらえる武器は「タクト レベル2」です。 





















◎インパ


インパは攻撃の手数が多いイメージです。
何発も相手に攻撃を入れていく感じ。

武器は「太刀」と「薙刀」で、どちらも範囲が広く、ザコを蹴散らす爽快感を結構味わえます。

リンク同様、使いやすいキャラです。
ただ、あまり使わないキャラのため、感想は少しあっさりめです。







まず、太刀です。

水属性の武器ということもあり、コンボのシメが水攻撃であることもよくあります。

攻撃範囲も広く、威力も十分な武器のため、ザコを思う存分蹴散らせます。

ただ、薙刀に比べると、スピードは若干遅いかも。 
でも、気になるほどではありません。


ちなみに、武器の名前は「○刀 ダイゴロン」。
時のオカリナをやった人は分かりますよね?







次に、薙刀について。

こちらも太刀同様、攻撃範囲が広い武器になります。
ただ、威力は太刀に劣るかも。
しかし、攻撃速度については、こちらの方が上な気がします。 


とにかく敵をボコボコにしたい人は、こちらの方がおすすめかも。



ただ、必殺技が太刀に比べ、あまり強くなかった印象です。
範囲は広いので、ザコ一掃には使えますがね。
 



この武器はレジェンドモードのどこかで拾ったんだっけ……。
それとも、アドベンチャーモードだったっけ……。

ちょっと思い出せませんが、なんとなくアドベンチャーモードの序盤で手に入れたような気がします。





















◎シーク

使える武器はハープのみです。


ハープは強ボタンを押せば使えますが、その直前に出していた技の属性によって効果が変わります。
あまり詳しくはないのですが、コンボによって、属性は変わるようですね。
どの属性になるのかは画面左上の音符マークの色で確認できます。



ちなみに、属性ごとに演奏される曲は異なります。
例えば、炎なら「炎のボレロ」です。 
この辺も、なかなかいい演出ですね。





シークの特徴としてはスピードが速いところでしょう。
移動速度や攻撃速度が速く、手数も多いところが魅力です。

個人的には、よく使うキャラの1人です。

ただ、威力に欠けるかも。


インパより威力が少なく、スピードが速い感じですかね。





あと、必殺技の範囲がかなり広い。
自分の周囲がすべて範囲に含まれるので、敵に囲まれている時に使うと、なかなかの爽快感が味わえますよ。
範囲の広さで言えば、大妖精(リンク)の次ぐらいかも。 








シークの正体についてはレジェンドモードを進めたら判明します。
意外な人物ですよ。
一体、誰なんだろーなー(「あ、スマブラで見たやつだ!」とか言わないように)。





















今回はここまで。
欠点を書いた部分もありますが、今回の3人については比較的使いやすいキャラだと思われます。



次回はラナ、ゼルダ、ガノンドロフについて、
次々回はミドナ、アゲハ、ダルニア、ルト、ファイ、ザント、ギラヒムについて、 

それぞれ感想を書きたいと思います。









 人気ブログランキングへ