カテゴリ:
先日、24歳になりました。
誕生日でした。
わーい、嬉しいなー。 






















……着々と、自分の誕生日に何も感じなくなっています。
少なくとも、歳を取ることに喜びは感じなくなりましたね。

来年で、四捨五入したら三十路だし。





















「25計画」と言ったものの、現実が理想に追いついていないと言うね。
具体的には、金が無い。



どんな会社でも、新規事業を立ち上げる時は、まず、金を用意するでしょう。
結婚への計画である「25計画」も同じ。
金が無きゃ、始まらない……とは言わないまでも、大きく動くことは難しい。






いっそ、株主を集うか?
「私の結婚のために、出資してください!」的な?
アホかよ。





















とにもかくにも、24歳になりました。
24歳と言えば、昔は、お兄さん・お姉さんの年齢だと思ってたなぁ……。



自分が、いざ、その歳になってみると、まあ、うん、予想通り。

思ってた通りの「お兄さん」になってます。
別に、「24歳って、意外に子供だよな~」とか思わない。
いたって、普通。
フリーターだけど。






















そういえば、今月が終わると、大学の同期で就職した人たちは、もう半年、社会人をやったということになるんだよな。
早いものです。
 

ひょっとしたら、何人かとは話が合わなくなっているかもしれませんね。
もちろん、向こうが成長したという意味で。



一応、社会から取り残されているということになるのかな?
今は、何も感じないけど。





















他、雑記。


まず、ゼルダ無双3DS、予約しました!!!

もちろん、トレジャーボックス。







アマゾンは「発売日に送ってほしければ、お急ぎ便(有料)にしろ」的な表記をしていたため、コーエーの通販サイトで注文しました。
よくよく考えたら、一昔前は、注文してから1週間以上かかるなんてザラだったんでしょうね。
それを考えたら、「発売日に届けろ」なんて言う方が、本来は無茶な注文なのかも。
まあ、それでも、遅いアマゾンは使いませんが。 







本当は、ヨドバシで注文したかったのですが、トレジャーボックスは、アマゾンかコーエー限定だったので、仕方なくコーエーで。






っていうか、ヨドバシって、めちゃくちゃ早いですね!
最近は、ヨドバシばかり使っています。
おかげで、クレジットカード代が、結構ヤバい。
そろそろ自重しよう。



















 


ゼルダ無双3DS、少し前までは、買うかどうか悩んでいたのですが、追加シナリオがあると聞いて、買うことを決意しました。

ただ、操作方法がwiiUとは違うのが、ちょっと心配。
慣れるのに時間がかかるかも。






あと、最近の情報を見る限り、wiiUのデータ(キャラのレベルなど)を3DSに移すのは、ひょっとしたら難しいかもしれませんね。
何かの記事で「技術的な問題で、キャラ以外をwiiUに移すことは難しい」といった内容を見た記憶があります。

でも、まだ100%無理と断言されたわけではないので、ほんの少しだけ、期待して待っていようと思います。
せっかく育てたのだから、レベルやバッジぐらいは移させてほしい。






















さて、このゼルダ無双3DSでの追加分は、風のタクトがモチーフになっているそうです。
そこで、風のタクトを、もう一度、プレイしようかなと考え始めています。

一応、昔、やったことはありますが、記憶も曖昧なので。
 



やるとしたら、wiiUのリメイク版ですね。
このシルバーウィークに、早速、やってしまおうかと思いましたが、小説の執筆もあったので、今回は見送りました。


今後のバイトの予定を確認したら、年末年始に、5連休があったので、そこでやろうかと、今は考えています。






















でも、やっぱり、やりたい。  







ということで、「10/8(木)までに小説の第一稿が書き終わったら、10/9~10/11の4連休で、風のタクトをやる」という目標を立てました。


計算したら、一日8ページ書ければ、終わる分量。
可能性はあります。





















ただ、懸念を言うなら、バイトと言えど、仕事のある日には書く気力が起きないということでしょうか。
疲れのせいか、頭も働かないんです。


でも、この目標だけでなく、小説を書くにあたって立てた目標「月に1作、長編完成」を達成するためには、たとえ、バイトのある日であっても、書けるようにならないと、達成は難しそう。
ああ、仕事が邪魔だ……。



幸いなことに、ここ最近、自分にとって書きやすい書き方を掴めてきたので、今までに比べたら、まだマシかも。
今までは、その「自分なりの書き方」が分からず、試しては失敗して、の繰り返しでしたからね。

少なくとも、前にも書いたように、10月末締め切りの賞には出したいものです。
半年に1作ペースなら、まあ、ギリギリセーフでしょう。






















話を24歳に戻して、一応、「フリーターは2年」という取り決めのもと、フリーターになったので、24歳になった今、少しだけフリーター生活の終わりが見えてきました。


自分自身、25歳が、いろいろな意味で、ひとつの分岐点だと考えているので、内心、焦りはあります。
25歳で、いろいろ諦めるという意味ではないですよ!



なので、最近、既卒向けの求人サイトを見てみたりもしています。
よく分からないIT企業ばかり出てきて困惑していますが……。





















「25計画」とは言っているものの、現実的に、少なくとも結婚は、すぐにはできなさそう。
相手がいないというのもあるけど、それ以上に、金銭的・時間的な意味で。




なんだかんだ言って、私には結婚願望があるし、子供だって欲しい。
ただ、なぜ、それを、今、こんなに意識しているかと言ったら、年々、肉体が衰えていくから。

もし、40歳になっても、20歳と全く変わらない肉体でいられるのなら、こんなこと、20代前半の今から言ってませんよ……。

卵子の老化同様、男性にも老化があると聞いたことがあります。それを考えたら、安易に、結婚ならびに子育てを先延ばしにする気にはなれません。




















ただ、下記の本によると、子供に良い教育をさせたいと思ったら、第一子が生まれるまでに1000万円、貯金しておいた方がいいとのこと。

もちろん、子供が増えれば増えるほど、教育費は、もっとかかる。
余談ですが、高学歴ほど一人っ子率が高い気がします。もし早慶や旧帝大以上で兄弟が3人以上いるなら、その家庭の年収は1000万を普通に超えている気がします。根拠は無いので、あくまで予想ですけどね。



それを聞いたら、ちょっと、今は無理そうだと思わざるを得ません。



※非アフィ





















また、子供が生まれるということは、多かれ少なかれ、自分の時間を持って行かれるということになります。
一般的には、一日の大半の時間を持って行かれると聞きますね。

まだまだ、やりたいことが山のようにある私にとって、時間を持って行かれるのは、正直、苦しいところがあります。





















こうやって、自分の本音を考えていったら、結局のところ、「あと10年は結婚なんてしない方がいい」という結論に達してしまうのは、ここだけの話。




しかし、もし10年先に結婚を先送りにしたら、


・30歳を超えているため、子供が生まれた時のリスクが上がる

・もし30代後半に第一子が生まれるということになったら、子供が成人するのが定年前
→そして、もし、その子供が、同様に40歳前後で結婚し子供が生まれたとなると、80歳の親世代と0歳の孫世代に、その子供が板挟みになるということになる
→できれば、20代で第一子が生まれるぐらいがいいのでは? 2人以上、子供が欲しいなら、なおさら

・34歳で「結婚したい」と思っても、すぐに相手が見つかるか?
→20代なら、若さゆえ、まだ相手が見つかりやすいのでは?


などが気になります。





「そんなに言うなら、働けよ」と思っても、自分の人生の軸が(今のところ)小説にあることは事実なので、いくら結婚のためとは言え、それを折り曲げてまで働く気にはなれない。


となると、ひょっとしたら、結婚や子育てを完全に諦めて、自分の好きな道を進む方が、実は、私にとっては、最も良い選択なのかもしれない。
でも、結婚はともかく、子供に関しては、若いころを逃すと大変だからなぁ……。






















あー、なんか、疲れてきた。
一応、「誕生日でしたー!」的な明るい記事のはずなのに、一体、私は何を考えているのだろうか……。





今は、これ以上、将来のことを考えるのはやめて、目の前のことに集中しよう。
ということで、風のタクトをプレイできるよう、小説でも書きます。


24歳になりましたが、今後も、よろしくお願いします。






人気ブログランキングへ