アーカイブ

2014年02月

カテゴリ:
もアリなんじゃないかと思った。
「告白ひとつできない。どうしよう!」って焦りまくるよりは、そんな自分を素直に受け入れる方が精神衛生上よいのでは?




近すぎると見たくなかったところが見えてしまうし。
清楚だと思っていた人が実はわりとビ○チだったみたいに。



そこまでいかなくても、仲良くなったからこそ、自分の抱いていたイメージが崩れることってある気がする。






ただ片思いに浸りたいだけなら、なんか切ない気持ちに浸りたいだけなら、必ずしも告白はいらないんじゃないか?





もちろん、両思いになれるなら、それにこしたことはないと思うけど。





人気ブログランキングへ

カテゴリ:
プルシェンコが羽生選手のコーチになるみたいな話から思い出したけど、一流の人って教え方上手い気がする。

天才タイプは知らんけど。








昔、全国大会で優勝したような人に空手を教わったことがあるけど(やってたんです)、30分教わっただけで自分でも驚くほど動きが変わったし。








何かを教わる時、金かかってでも一流の人に教わる方がよさそうですね。





人気ブログランキングへ

カテゴリ:
昔話題になった「就活狂想曲」なるものを初めて見てみました。

正直、世間で言われているほどの感動は全く得られませんでした。
どころか、「絶賛就活中の私を馬鹿にしているのか?」とも思いました。

まあ、作品にするために、就活というものをあえてあんなにステレオタイプな形にしているのだろうということは分かります。






感想を調べたら、わりと同意できる人が多いみたいですね。

ってことは、就活生にはあんな風に自分を作る奴が多いってことか?

服装なんかはともかく内面において、素の自分を出さずに内定をもらったところで、いざ働き始めてから会社と本来の自分が合わない可能性が高い気がするけどなぁ。

だったら、始めから素の自分を出したほうが、合わない会社は向こうから離れてくれるし断然得だと思うけど。







就活って、たしかに集団行動は気持ち悪いけど、だったら自分からその列を抜け出せばいいわけで。

みんながよく行く合説だって、明確に行きたい理由がないのに行く意味が分からないし。

就活に限らないけど、「みんながやってるから」という理由で動く人の神経が分からない。






あと、内定取れなかったとしても、無い内定同士で群れるなよ……。

マイナスの奴らがマイナスな愚痴を吐いたところで、結局マイナスにしかならないだろ。

だったら、1人で休むか、就活関係ない人に愚痴を聞いてもらうかしろよ。






あと、この作品の中で、就活生が社員を崇めているかのようであったり、やたら社員の話に頷くという描写があったけど、私個人はそんなことはしているつもりはない。


なぜ社員が上になる?
たしかに、社会人としてすでに働いているという点に関しては、誰であろうと尊敬するし敬う意思はあるが、だからと言って神扱いはおかしいだろ。

同じ人間なんだぞ?

「向こうはこちらを買う立場」という見方をすれば、まあ社員が上になる理屈も分からなくはない。金払う側はいつも上だから。


でも、見方を変えれば、こちらだって会社を選んでいるわけで。

だから、就活は企業と学生の交渉の場と考えた方がいいんじゃないか?
社員の話を思考停止して受け止めるだけの奴は、そりゃあ内定出ないだろうよ。






また、私は社員の方のために頷いているつもりだ。

サークルなどで、私も人前で話したが、頷いてくれる人がいるのといないのじゃあ話しやすさが全然違うんだよ!

やったことあるなら分かるだろ?

少なくとも私は、前に立ってる社員が投げてきた球を受け止め、また投げ返そうとしているだけなんだよ。


だから、自分なりの意図がないのにマニュアル通りにヘドバンしている連中がもしいるのであれば、心底反吐が出る。

何のアピールだ、それは?
同類に見られるから、今すぐにやめてくれ。





グループディスカッションだって、同じグループのメンバーを蹴落とそうとする意味が分からない(作中に出てきました)。

そのグループ以外にも多くの人が来てるのに、スケールが小さ過ぎるんだよ!
っていうか、本当にそんな奴いるのか?

幸運にも、私がやったグループ系のものは、メンバーがみんな協力的だったので、私は経験ないですが。





たしかに、就活の気持ち悪さは分からなくもないです。
実際、画一化されてるみたいで、私も始めるまではスーツ嫌いだったし。

でも、始めてみると、就活も悪くはないように思えます。

スーツについては、自分の体型に合ったスーツにワイシャツ、それに履きやすい靴を揃えたら、むしろ好きになりましたし(今まで、スーツもワイシャツも1枚しかなかったので、「汚したらどうしよう」という思いから着るのが嫌になってたみたいです、本当のところは)。




まだ内定取れていない私がこんなこと言うのもおこがましいですが、就活に対してグダグダ言ってる人の多くは、自分のやりたいことや自分のウリが見つかっていない人なんじゃないでしょうか?

もし圧倒的な実力があってリクルートなんかも余裕で通っちゃうのであれば、間違いなく文句はないでしょうし。

私が就活に文句ないのは、上の2つが見つかっているからかもしれません。
そう考えると、恵まれていますね。




ただ、本音を言えば、「上2つが見つからない人は今まで行動してきたのか?」とも思ってしまう。

例えば、サークルの代表やったり、サークル作ったり、他大の先生を訪問したり、泊まり込みのイベントに参加したりといったようなことをしてきていないのか?

あと、普段から自分の人生について考えたりはしなかったのだろうか?

もし上みたいなことをやっていたのならすみません。






もっとも、内定ないまま春を越したら、また考えも変わるのかもしれませんけどね 笑





人気ブログランキングへ



このページのトップヘ

見出し画像
×