アーカイブ

2014年03月

カテゴリ:
結構空いてしまいました。
ゴタゴタしてて、中々書けなくて……。



さて、近況報告です。

前回の日記が3/13ですので、実に2週間ほど放置状態だったということになりますね。

この間に、私は会社説明会に行ったり、新座市が開催したイベントに出展側として参加したり、サークルや学生団体の追いコンやったり、実験参加のアルバイトをしたりしてました!

追いコンについては、別に記事を書きたいと思います(今日は無理だけど……)。








他に書くこととしては、就活のストックが少し増えたことですかね。

幸運なことに、いくつかの会社で適性検査やESが通りまして、4月第1週から面接になりました。

いやー、良かった。
適性検査は苦手なので。







あと、とある公務員心理職を受験することに決めました。

いい経験になりそうですしね!
単純に、仕事内容も気になりましたし。

落ちたとしても、試験勉強を通して、一般教養や心理学の知識を深められるなら損はないでしょう。

とは言っても、やるからには勝ちますよ!






卒論の方向性も見えてきたし、卒論の先行研究も着々と集まってきてるし、2014年度も面白そうな授業がたくさんあるし、未来は明るいですね!



とりあえず、明日面接が入っているので、頑張ってきます。




5/23追記

訂正するの忘れてました。
心理職公務員はこの約1週間後、受けるのを止めました。
理由はコスパの悪さ。
この公務員職は、当時、第3志望ぐらいだったのですが、「第1志望でもないのに死ぬ物狂いで勉強するってどうなんだろう」と思いまして……。

結局、受けてません。



人気ブログランキングへ





カテゴリ:
・電車のドアに寄りかかる奴のクズ率は高い(元ネタはネット)
・電車で座っている時、スライドして端の席に移動する奴のパッとしない率は高い

カテゴリ:
今日はテストセンターで「構造的把握力検査」なるものを受けてきましたー。


1月のテストセンターでは「能力検査(言語・非言語に分かれてるやつ)」しか受けていなかったので、今回、またテスセンに行く羽目になったというわけです。










いやぁ、わっけわかんねぇな!! (笑)








「これとこれ、何か似てない?」という感覚で解いてました。
もはや占いだ。



興味のある方は公式サイトで例題見られるんじゃないかな?

まったく、なんちゅうもんを開発してくれたんだ。リクルートめ。



対策本も読んではいたけど、結局地頭頼りになってしまった。






ともあれ、これで能力と構造については終わり!

受け直しはせずに使い回す気マンマンのため、テスセンはもう行かないかな。





適性検査なんて、何回受けたって結果は変わらないだろうし。
対策だって、やる気ない。

地頭勝負で、ダメだったら縁がなかったということで。

自分より頭のいい人たちに囲まれて苦しい思いをするぐらいなら、いっそ落とされた方がいいだろうしね!






と言っても、通るに越したことはないんだけど……。

まあ、楽しみに待ってます。





人気ブログランキングへ

カテゴリ:
後期の成績が発表されました!
予想以上に良くて驚いています。
思わず、電車の中で声を上げそうになりましたよ。





とりあえず集計。

ちなみに、立教の現代心理学部ではSABCD欠で成績が表されます。
この中で、Dと欠は単位を落としたということになります。

ちなみに、単位数ではなく、授業数でまとめました。


S→4つ
A→1つ
B→なし
C→1つ
D→なし
欠→3つ


欠なんて取ったのは初めてです。
まあ、これらは計画的に落としたようなものなので、特にダメージはありませんが。

就活やらなんやらで忙しかったため、体調が優れなかったために授業にまともに出られなかったので、あえて落としたんですよね……。





嬉しいのが、Cを取った授業。
正直これはDを覚悟していました。
そのため、単位が取れて非常に嬉しい!!

もし取れなかったら、また来年受けなきゃいけませんでした。
そして、もしそれで来年落としてたら、卒業できないことになってました……。

いやぁ、危ない危ない。





あとは、今回、幸運なことにSが多かった。
普段はこんなじゃないんですよ。

この中には、後期一番頑張った授業も含まれていたので、本当に嬉しい!






まとめると、全体的に嬉しい結果となりました!

昨日、2月に受けた漢検2級に落ちていたことが分かり、内心半ギレ状態だったんですが、そのショックを打ち消してお釣りが来るほどの結果だったため、本当に良かったです。





人気ブログランキングへ


カテゴリ:
自分が長編として書きたいなぁと思っているアイデアを書き出してみた。
20個になった。





20のアイデアか。
1つあたり本5冊分書くとしたら、100冊書くことになるのか。







時間がねえ!!







いや、マジで。







これらのアイデアすべてを自分の納得いく形にして、さらに、それで食っていくことが私の人生の目標だから、本当に時間がない。


もちろん「できたら」の話ではあるけど、今のままだと、たとえ十分な実現可能性が得られたとしても時間切れになる確率が高い。


なんとかせねば……。








自分の納得いくレベルで書き終えることができれば、多分いけると思うんだよな。

ノーベル文学賞狙ってるわけじゃないんだし。







とりあえず、書き出してスッキリしました。
次は作戦を立てねば。

仕事と両立しながらでも、自分の納得できるレベルで、遅くても3ヶ月で1作は書けるようなモデルを作ろう。


私のモットーは「最小の努力で最大の成果」。
これを体現してきた私なら、出来るはずだから。






人気ブログランキングへ

このページのトップヘ

見出し画像
×