アーカイブ

2014年04月

カテゴリ:
就活関係のネット記事を見てると、やりたいことがない人へのメッセージが多過ぎる!!!




なんで、やりたいことがある人へのメッセージはこんなにも少ないんだ?





人気ブログランキングへ

カテゴリ:
初めて月合計PVが1000を超えました!
ありがとうございます。
多いのか少ないのか……。

今は身内の方中心に来ていただいている当ブログですが、もう少し余裕が出てきたら、身内だけに留まらないブログにしていきたいものです。



人気ブログランキングへ

カテゴリ:
今日の帰りの出来事です。




電車に乗る時に、降りたら階段近くになるドアがどこなのか考えて乗ることってありますよね?

今日、帰りの電車で、私も降りた時に楽できるよう、降りたら階段になるように乗ろうとしました。




ただ、問題がひとつ。
私の降りる駅は階段の他にエスカレーターがあります。
そして、私が降りた時、エスカレーターは手前にあります。




つまり、降りた直後、エスカレーターに乗ろうとする人で前が混雑することがよくあるということです。

仕方なく、そこを避けて階段の方へ進もうとしても、気づけばエスカレーターには長蛇の列ができていて、階段に行くためにはそこを突き抜けて行くか、列を迂回しなくてはならないという事態になりかねません。






そこで、私はいつも乗ってるドアよりも離れたところ、降りた時に多少階段から離れたところにあるドアから電車に乗ることにしました。

こうすると、降りた時、多少階段まで時間はかかりますが、止まらずに歩けるので気分的にはマシなんです。






さて、ここからが本題。

電車が目的の駅に着き、私は計画通りに階段までスムーズに向かいました。
相変わらず混んでいるエスカレーターを横目に見ながら。




しかし、どうやら、この戦法を使っているのは私だけではなかったようです。
いや、あくまで想像ですが。

私よりも少し先に降りた、とある女性がいたのですが、その人も電車から降りた途端に、階段までさっさと歩いていました。

その時、特に気になったのが、この女性の動き方。
人混みを避けながら、最短ルートを早足に進んで行くんですよね。
その足取りが私にそっくりで、思わずその人に注目してしまいました。









ひょっとしたら、その人も私と同じように、階段近くの入り口よりも少し離れたところの方が早足に行けると踏んで、私と同じドアを選んでいたのではないだろうか。


根拠は全くありません。
単なる偶然なのかもしれません。
でも、なんだか少し嬉しくなってしまいました。
ふと自分と同じ価値観に触れられた(と感じられた)ことに。





そんな休日の夜でした。




人気ブログランキングへ

カテゴリ:
昨日(正確には一昨日)の夜、今年度全体を通してやりたいことをまとめました。
それが今回のタイトル。

特に小説はしっかりやりたい。
そもそも出さないことには始まりませんしね。
まずは半年で長編1つを目指します。




就活については、もう一度自己PRと志望動機を練り直してみるつもりです。

持ち駒をすべてリセットして終える4月。
5月からが本当の勝負ですね。




人気ブログランキングへ


カテゴリ:
自己啓発本は参考にできるところも多々あるんだけど、金や収入の多さで勝ち負けを決めてくる感じが受けつけない。



人間の価値は金で決まるのか?
そもそも何をもって「勝ち」なんだ?
その根拠も経験談に偏ってるし、なにより定義が曖昧だ。





あと、著者の思想がかなりの割合で入っているので、もし合わなかった場合の嫌悪感が結構ひどい。





いや、思想を含むのはいいんだ。
問題は、その思想を受け入れないと死ぬと言わんばかりの断定口調。

脅しによって洗脳しようとしてるのか、「こうしないと負け組ですよ」的な言い方が鼻につく。
根拠もないのに。

もし、そうすることで読者を自分に依存させようとしているとしたら、タチが悪い。
年に何冊も出すような薄利多売には気をつけた方がいいのかも。




実は、私も昔は薄利多売的な考えを持っていましたが、最近は、自分の中で60点の作品を連発するよりも、自分の中だけでも100点の作品をできるだけ早く作るようにする方が良いのかなと思い始めています。




人気ブログランキングへ


このページのトップヘ

見出し画像
×