アーカイブ

2014年11月

カテゴリ:
気づけば明日で11月も終わりですね。
卒論提出やTOEICも近づき、まだまだ勝負の毎日が続きます。


さて、12月といえば、クリスマスですね。
私は、今年はバイトをして過ごすことになりそうです。

金でも稼いだ方が、よっぽど有意義だよな! やることないし!!
赤い服着たおっさんが鹿に乗ってやってくるぐらいだろ?



























卒論の本提出は、もう少し先ですが、昨日、ゼミにおける仮提出の締切だったため、一応提出。
今回は、本文自体は全く見られず、抄録しか添削されないため、抄録のみ1~2日で書き上げ、なんとか提出した感じです。


うーん、結構ひどい。
分析自体は終わっていたものの、その分析結果から何が言えるのかということは全く考えていなかったので、かなり適当な内容になってしまいました。

そもそも、なぜ、その研究をしたのかということさえ、まだまだ詰め切れてないってのに。



まあ、出しゃあいいんだよ。出しゃあ。



























そして、今日、「結果」で使う表を作りました。
因子分析結果ですね。

図表を作る作業は、時に執筆並みの時間がかかるのが地味に厄介。
私は、こういう細かい作業が得意ではないので、なおさら。


それでも、とりあえず完成。
次は、「目的」「考察」の構成を考えないと。
それに応じて、先行研究も、また探さないと。

























そういえば、今日、修理に出していた3DSLL(ゼルダ仕様)が返って来ました。
無事に下画面も元通り。

保証も適用され、無料だったのも助かりました。
ググると、保証が適用しなかったというケースも見られ、少し心配だったんですよね。


でも、今回は、問題もなさそうなので、満足しています。
修理の際に剥がしたと思われる画面保護シートを、しっかり一緒に送付してくれましたしね!

修理の際に剥がされたシートは捨てられるものと思っていたので、これには驚きました。
噂に聞く、任天堂の神修理?を思い出しました。























修理後、問題ないかを確認するため、ちょっとだけスマブラ。

何戦かやって気づいたのですが、このゲーム、自分より少しだけ弱いレベルを、いかに鮮やかに吹っ飛ばすかを目指してプレイすると、クッソ楽しい。
イライラしながら、レベル9と戦っていたのが嘘みたいだ。




考えてみれば、私がゼルダ無双にハマったのも敵があまり強くなかったからかもしれません。

どうやら、私は弱い相手をフルボッコにするプレイスタイルの方が、極めていくスタイルよりも性に合っているようです。
ゲーム極めるぐらいなら、リアル極めます。























あと、ゼルダ無双も1か月ぶりにプレイ。

新しく配信された「真のミドナ」と「コピーロッド」を使ってみましたが、どちらも、なかなか強いですね!
特に、真のミドナはザコ一掃力が半端ないです。まさにフルボッコ。


ただ、どちらもスピードには欠けるのかも。
これらを何度も使った後に、ラナを使ったのですが、なんだかめちゃくちゃ速く感じました。
あれ? ラナって、もともとスピードタイプだっけ?





















この1週間に、どれだけ深く考えられるかが、卒論の質に大きく影響しそうです。
まずは構成から攻めましょう。


でも、今日はスマブラでもやろうかな。































今週の弱虫ペダル、すごくスカッとした。
荒北さん、見直したよ。






人気ブログランキングへ

カテゴリ:
ゼルダ無双関連の記事が、圧倒的にアクセス数が多いな。
ゼルダ無双は明後日にアップデートされるし、卒論が終わったら、追加の記事を書きたいものだ。



 人気ブログランキングへ

カテゴリ:
今日は午前のみ大学へ。
先週に終えた卒論分析の結果を、先生に見てもらいに行きました。

ちなみに、ゼミの先生は出張中なので、今日は助教授の先生。



























共分散構造分析含む、統計全般に詳しい先生とのことで、かなり詳しく教えてもらうことができました。

先生に見てもらった結果、先週の結果より、先々週に出しておいた結果の方が良さ気だったので、結局そちらを使うことに。
先生との面談にUSBメモリ(卒論データ含)を忘れる、もっと言うなら、筆箱忘れるという致命的なミスをやらかしてしまいましたが、なんとかなりました。



ちなみに、先生との面談後、1時間ほど、言われたところの手直しをしてみました。
USBはなかったものの、幸い、基本データは大学のクラウド的なところに入れてあったので、分析はできました。



途中まで分析してあるデータは家に置いてきてしまったので、今日の分析用に、もう一度最初から分析。 
ただ、ささっとパス図を完成させて分析してみたところ、なぜか、先々週とは違う結果に。

数値が良くなっていて、私の想定しているモデルと合致している……。 
先々週は、もう少し、汚い結果だったのに……。


どうやら、先々週の結果は、どこかに入力ミスがあったようです。
これは不幸中の幸い。
USBメモリを忘れていなかったら、気づきませんでした。

























しかし、「一応、一人で分析もできたし、共分散構造分析については少しは理解出来てきたんじゃないか」と内心調子こいていたのですが、全然まだまだということを思い知らされました。

助教授の先生が、私の気づかなかったことや知らなかったことをスラスラ指摘していく度、共分散構造分析の奥深さを思い知りました。




Amosをちょっと使えるようになったからって、調子に乗るのはよくないな。
最近、私がやっていたのは、共分散構造分析の超表面的な内容だったものと思われます。


うーん、こう、ふとした瞬間に、自分の未熟さを思い知らされると、若干へこみますね……。






































いずれにせよ、今日で分析は終了。
あとは、先行研究を整理すれば、準備完了ですかね。

ただ、共分散構造分析って、考察に力を入れることが大切なので、そのあたりの構成も良く考えないと。


一応、今週末がゼミ内〆切ではありますが、今の時点で、まだ一文字も書いていないし、構想も練られていないので、この〆切については60%ぐらいの出来で提出してしまおうと思っています。

別に、成績や卒業には関係ないし。
本番は、本〆切の方だろう。






















また、つい先ほどまで、とある授業の宿題をやっていました。
15分程の面接(音声)を文字に起こすという作業をひたすらやっていました。

あー、疲れた。
今日の睡眠時間が短かったせいか、途中、何度か意識が飛びそうになった。
でも、終わらせられたのでよかった。






















自分が面接に参加している音声データなので、嫌でも自分の声を聞くことになるのですが、客観的に聞くと、想像以上に違いますね。


私の声は、思っていた以上に、真面目くさい声でした。
なんか、喋り方も、モロに理系というか、キモオタというか……。
※理系の方を貶める意図はありません


自分としては、もっと人間らしい声・喋り方だと思っていたんだけどなぁ。
あんなに、感情を感じさせない声(喋り方)だったのか、私。






















奨学金の動画も見なきゃいけないのですが、これは明日にしよう。

今週は勝負の一週間です。
特に、卒論的な意味で。







 人気ブログランキングへ

このページのトップヘ

見出し画像
×