カテゴリ

カテゴリ:個人的意見

カテゴリ:




昼寝していたら、昔の記憶をもとにしたような夢を見ました。
中学入学時と大学入学時が混在したような夢。

しかし、よく夢にありがちな「中学時代の友人と大学時代の友人が一緒に自分の近くにいる」といったものではありませんでした。

まるで、中学入学時と大学入学時が交互にフラッシュバックするような、そんな夢でした。
そして、その夢は、かなり苦痛でした。 

カテゴリ:




私は、わりと自己啓発本を読む方だと思います。


しかし、ここ最近……正確に言えば、ここ2年ほどは少し距離を置いています。 
なぜかと言うと、あまり効果を感じなくなってきたことに加え、下手すると害悪なんじゃないかとも思い始めたからです。


今回は、そんな話。
 

カテゴリ:
中学生の頃、「自分の代わりなんて、いくらでもいるじゃないか」と思って、内心、ふてくされていた時期がありました。

例えば、事故で自分が死んだとする。
悲しんでくれる人もいるのかもしれないけど、教室には、他にも、自分と同じ中学生が大勢いる。
そして、おそらく、自分が死んだ後も、彼ら・彼女らは、おおむね普段通りに学校生活を送るだろう。


つまり、自分の死は世間に何の影響も与えておらず、そういう意味で、私は、所詮、替えの効く存在でしかない。
今、思えば、馬鹿馬鹿しい限りですが、当時は、このことを受け入れることができない部分がありました。

このページのトップヘ

見出し画像
×